熱中症に注意して下さい!

最近  暑い日が増えてきました。
気温が25℃を超えると、暑さによる体調不良で
動物病院に来院されるペットちゃんが
増えてくるそうです。
さらに湿度が高いと、熱中症のリスクはアップします。

 

* 熱中症の症状 *

・激しいパンティング(口呼吸)
・多量のよだれ
・足元のふらつき
・ぐったりしている
・嘔吐や下痢
・チアノーゼ(舌や粘膜が真っ青になる)


* 熱中症だと思ったら・・・ *

1. 獣医師に連絡して指示を受ける
2. 動物病院に連れていく
3. 応急処置をする

・体を冷やす。
保冷剤、氷まくらを頸動脈(首)の部分や
内股、脇の下などの
被毛や皮膚が薄く体温が下がりやすい部分に
あてて冷やすと効果的です。

 

飼い主さんもペットちゃんも
熱中症に注意して、暑い夏を元気に過ごしましょう!